ゆあのひとりごと

好きなことをなんでも発信する雑記ブログ

ファイヤーキングにも偽物がある?スヌーピーや有名プリントマグに要注意!本物と偽物の見分けか方教えます

f:id:kennzya:20200711191657j:plain

こちらのページをご覧になっているということは、ファイヤーキングの偽物について気になっているのではないでしょうか?

 

結論からいうと偽物は存在しております。

もしかしたら、あなたのファイヤーキングも偽物かもしれません。

 

本日は、もしかしたら偽物かもしれないファイヤーキングをどうやって本物と見極めるかをご紹介しますので、最後まで読んでいただけると分かるかと思います。

 

9オンスマグ以外のスヌーピーは偽物

f:id:kennzya:20200711185506j:plain

一番偽物が多いマグがスヌーピーです。

アメリカでも大人気のキャラクターで日本でも大人気です。

 

ファイヤーキングに関してはディズニーキャラクターよりもスヌーピーのが人気っていうから驚きです。

 

そんな大人気キャラクターだからこそ、偽物を作りぼろ儲けしている人が居ます。

 

見分ける方法としては至ってシンプルで、スヌーピーがプリントされているマグカップって「9オンスマグ」しか存在しないと言われています。

 

なので、スタッキングマグやDハンドルマグにスヌーピーのプリントがされていたら99.9%偽者です。

 

9オンスマグでも例外があって、スヌーピーの中でもかなりレアマグとされている「レッドバロン」「オレンジバロン」ですが、こちらも残念ながら偽物があります。

 

ただし、素人では判断ができないほど精巧に作られているみたいなので、このふたつに限っては専門店で購入した方が安心です。

 

企業とコラボしたマグカップにも偽物がある

企業とコラボしたマグカップ「アドバタイジングマグ(アドマグ)」にも偽物があります。

 

アドマグの中には日本でも有名なバーガーキングだったり、ゴーストバスターズだったり、様々な飲食店や映画とコラボしたマグカップがあります。

 

そういったマグカップはコレクターの中では希少価値があり、残念なことに偽物も大量に作られております。

 

本日はそんな偽物でもとくに日本で出回っている有名なものを数点紹介致しますので、ご注意下さい。

 

ゴーストバスターズ

f:id:kennzya:20200711185521j:plain

日本でも大人気ゴーストバスターズですが、残念なことに偽物があります。

 

画像をよく見て欲しいのですが、本物に比べて偽者のオバケキャラクターの脇部分の輪郭に線がないのが分かりますか?

 

本物は線がしっかりと入っています。

 

また、オバケキャラクターの下に英文が書かれているのですが、真ん中の偽物は本物に比べて書体が大きい。

 

本物は小さいです。

 

また、右の偽物はオバケキャラクターと英文との間に空白があります。

本物は空白がないので、空白があれば完全に偽物です。

 

バーガーキング

f:id:kennzya:20200711185534j:plain

日本でも店舗を構えている大人気ハンバーガーチェーン店のバーガーキングですが、こちらも残念ながら偽物があります。

 

ファイヤーキングには製造年代によって刻印が決まっております。

 

バーガーキングのマグカップの製造時から写真の刻印が本物です。

写真以外の刻印が入ったバーガーキングは偽者なので要注意です。

 

また、特徴としては本物は細いハンドルを採用しているのに比べて偽者はレギュラータイプのハンドルを使っています。

 

細いハンドルは指2本入るので、実際に触れる環境であれば、指が2本入るか試してみると確実に分かります。

 

Stuckey's Coffee Club

f:id:kennzya:20200711185548j:plain

こちらも日本で大人気のアドマグのひとつ。

水色のストライプに赤い英文字がとても可愛いですよね。

 

しかし、こちらも偽物があります。

 

写真を見て分かるように「S」の書体が全く違う。

また、全てのアルファベットが本物に比べて偽者はシャープで細い。

 

素人では見抜けないほど精巧に作られているので、ぜひこの写真を参考にして欲しいです。

 

ジェダイカラーにも偽物がある

ファイヤーキングと言えばジェダイカラーと言われるほど定番のカラーなのですが、こちらにも偽物があります。

 

正式にはリプロダクトといって、現行品のジェダイカラー食器です。

 

ジェダイカラーでも食器の裏にはファイヤーキングという刻印が入っているので、基本的には刻印が入っていないものは偽物です。

 

ただし、ジェーンレイシリーズやアリスシリーズなど、刻印が元々入っていないシリーズに関しては本物ですが、中には偽物もあるかもしれません。

 

しかし、ジェーンレイやアリスなどは日本でも低価格で販売されているシリーズなのでわざわざ偽物を作るメリットがないと言われています。

 

作るとしたらレストランウェアのヘビーマグや数万円もするレアなジェダイシリーズです。

 

しかし、レアなジェダイシリーズにはしっかりと刻印が入っているものが多いので、刻印が入っていなければ全て偽物と考えてください。

 

コレクターブックで勉強しておこう

ファイヤーキングのプリントマグは元々、数1,000種類以上あるといわれています。

 

有名なプリントマグの偽物は見分け方がわかるものの、マイナーマグになるとさらに見分け方が難しくなったり、そもそも本物すら存在しない完全偽物マグというものもあります。

 

ファイヤーキングにはコレクターブックといって、ファイヤーキング専門誌が発売されているので、そちらでしっかり勉強をしてから購入をしてみても良いかと思います。

 

それでも、分からない場合や不安な場合は専門店で購入するのが一番ベストです。

 

まとめ:ファイヤーキングの偽物について

今回の偽物についてまとめると

  • 刻印が入っていない物は偽物の可能性が高い
  • 9オンスマグ以外のスヌーピーマグはほぼ偽物
  • 日本でも有名な企業マグには偽物が多いので要注意
  • ジェダイカラーは現行品も数多く存在するので必ず刻印を確認しよう

これらをしっかり頭に入れておけば今よりも偽物を買うことが少なくなると思います。

 

なんでも言いますが、少しでも不安であれば専門店を利用するのが一番安全で安心かと思います。

 

せっかくのファイヤーキングライフなので気持ちよくコーヒーが飲みたいですよね。

 

偽物は絶対に許せないものなので、これからもファイヤーキングについて情報がありましたら、ご紹介していきます。